導入事例

株式会社こころ 様
入荷〜出荷までをアプリで管理、
リードタイムを5日から2日に短縮

紙やエクセルの非効率な運用から脱却、
商品発送までの現場作業が効率化

株式会社 こころ

株式会社こころは、『ペットフードロス』削減に取り組む寄付型ショッピングサイト「社会貢献ペット用品店cocoro」を運営。賞味期限間近などの理由で店頭販売が難しい良品質のペットフードを低コストで販売している。同社では二次流通品を管理するための最適なシステムが見つからず、紙やエクセルによる運用で出荷までに膨大な手間と時間がかかっていた。そこでPlatioを導入し、入荷から出荷までの作業情報を一括で管理できる倉庫作業管理アプリを自らノーコードで3日で作成。倉庫管理業務を効率化し、スピード感のある二次流通を実現している。

株式会社 こころ

事例のポイント

入荷検品・入庫・ピッキング・梱包・棚卸といった作業情報を一括で管理できる倉庫作業管理アプリを3日で作成。倉庫作業における管理業務を効率化し、スピード感のある二次流通を実現している

課題・目的

  • JANコードが同じでも賞味期限や外装状態が異なる商品を別々に管理できるシステムが見つからなかった
  • 注文点数分のピックリストと梱包チェック用紙など、約200枚を毎朝印刷するのに30分以上かかっていた
  • 倉庫にPCが1台しかなく、作業が終わる度に移動して情報を入力する必要があり、順番待ちも発生
  • 人によって紙の書き込み内容が異なるため情報の整理ができず、問題発生時の原因分析が困難だった

導入効果

  • スマホから手軽に入力作業を進められるようになり、入荷から出荷までのリードタイムが5日から2〜3日に短縮
  • アプリで情報が管理されるようになり、毎朝の印刷やファイリング、紙コストを削減
  • 各々の作業場所でアプリから報告できるため、PCの場所への移動と順番待ちがなくなった
  • 入力項目の統一により属人化が解消。情報が整理され、問題発生時の原因分析や業務改善が容易になった

作成したアプリ画面

Platioアプリ画面

アプリ活用イメージ

清掃基準を確認しながらチェックを行う
入荷検品:納品数を確認し登録
清掃完了をアプリから報告、忘れ物は写真を撮って記録
入庫:写真撮影や各種コードの読み取りもスマホで完結
清掃完了報告と忘れ物記録をフロントで確認
ピッキング:リストに従ってピック
フロントにPCとスマホを設置し、使い分けてPlatioアプリを利用している
現場の作業状況は管理画面で確認できる

運用イメージ

Platio運用イメージ

選定ポイント

  • 外注でアプリを開発する場合、数百万円以上かかるが、月額2万円の低コストで導入できる
  • カスタマイズ性が高く、 現場の作業工程に合わせた業務アプリをノーコードで手軽に作成できる
  • 日々の状況変化や現場の要望に対し、迅速に社内でアプリを改修できる
  • アプリのデータを既存の在庫管理、出品システムに活用できる

ユーザーのひと言

株式会社 こころ

Platioの導入によりアナログで複雑だった物流の管理体制がアプリ1つで解決。作業工数の削減とデータ活用の体制を、社内に浸透させていく一歩となりました。現場からは、作業情報がすべてアプリで管理されるため、アプリで情報を見ながらスムーズにコミュニケーションできるようになったという声も出ています。 また、各従業員の作業スピードがデータ化され、人員配置と受注量の調整ができるようになったのも思わぬ副産物でした。お客様から商品状態の問合せ時に、管理画面で商品の状態写真を確認し、現場に見に行かずともすぐに回答できるようになったのも嬉しいポイントです。

株式会社こころ
代表取締役 菅沼 圭 氏(右)
システムソリューション事業部 鵜飼 剛 氏(左)

株式会社こころ
所在地 栃木県鹿沼市上殿町348-2
会社概要 低コスト・良品質なペットフードを扱うスピード重視の次世代型二次流通販売
従業員数 9名
U R L https://www.cocoropj.com
導入事例集

Platio導入事例集

Platioの導入事例をひとつにまとめました。小売業やサービス業、医療法人まで幅広い事例を掲載しています。導入背景や課題、どんなアプリを活用して効果を上げたのか、導入担当者の声も交えてご紹介しています。

「小売・卸」の関連事例

あなたの業務を 日でアプリに

まずは触ってみよう。今すぐPlatioを体感!

サービス詳細や効率化課題など
お気軽に相談できます

オンライン相談