導入事例

株式会社エイチ・アイ・エス様

アンケートのアプリ化で、
回答データの即時共有と集計を実現

データ集計コストを削減し、日々の顧客ニーズに合わせた旅行商品の提供を実現
用途:お客様アンケート

株式会社エイチ・アイ・エスは、旅行事業を通じて世界の人々の見識を高め、国籍、人種、文化、宗教などを超えて世界平和・相互理解の促進に貢献している。今後は「日本から海外へ」だけでなく「海外から海外へ」の自由旅行に対する取り組み拡大を目指していく。

同社では、店舗で回答された紙のアンケートを本部に約1ヶ月後に共有していたが、本部では結果をより短期間で把握することで顧客ニーズにマッチした商品開発を迅速に行いたいと考えていた。そこでPlatioのアンケートアプリで本部へリアルタイムにアンケート情報を共有できるようになった

課題・目的

  • 紙のアンケートでは、データ化や集計のために時間とコストが発生しており、本部へ情報が共有されるまで1ヶ月程かかっていた
  • 旅行のトレンドや店舗の特性に合わせてアンケート項目を設定し、タイムリーなニーズを把握したい
  • 店舗で収集したお客様の声を本部へ迅速に届け、より良い商品開発と提供につなげたい

選定ポイント

  • はじめて利用するお客様も迷わず簡単に入力できる操作性
  • アクセス権限の設定で安全に運用でき、店舗ごとに使えるアプリを選択できる
  • 収集したデータはクラウドでセキュアに一元管理でき、蓄積された情報をリアルタイムで確認できる

効果

  • アンケートの電子化により、これまでデータ化に必要だったリードタイムとコストゼロを実現し、アンケート集計が効率化
  • 状況に合わせてアンケートの質問を柔軟に変更でき、その時々の顧客ニーズの把握が可能になった
  • 店舗で得た顧客ニーズを迅速に本部と店舗間で共有し、魅力ある商品づくりや店舗施策に活かせるようになった

エイチ・アイ・エス:関西のウエディング専門セクションではお客様アンケートを紙からアプリに変更

関西のウエディング専門セクションでは
お客様アンケートを紙からアプリに変更

エイチ・アイ・エス:アプリでアンケートに回答することで本部とリアルタイムに情報を共有

アプリでアンケートに回答することで
本部とリアルタイムに情報を共有

ユーザーのひと言

旅行業界では社会情勢や流行りによって商品のトレンドの移り変わりが早いため、お客様のニーズがどこにあるのかをいち早く把握して、商品を開発・提供することが重要です。今回の取り組みにより、お客様の生の声を即時に把握し、お客様の要望に合った商品開発を早くスタートできるようになりました。
今後はホテル事業でのメンテナンス報告やトラブル管理、海外との情報共有でPlatioの活用を検討していきたいです。

株式会社エイチ・アイ・エス
関西事業部 システム管理チーム
チームリーダー 松本 俊一郎 氏(まつもと しゅんいちろう)


株式会社エイチ・アイ・エス
所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1
会社概要 日本発の海外旅行を主軸とした旅行事業のほか、ホテル事業、航空事業、テーマパーク事業と、幅広い事業を通じて新たな企業価値を創造している
従業員数 17,054名(2018年10月末、連結)
導入時期 2018年10月
U R L https://www.his.co.jp/