最新情報

キントーン・MotionBoard連携で現場状況を可視化・分析してみた

こんにちは、Platioブログ担当です😃

Platioはモバイルを活用した現場の状況報告や閲覧にピッタリなクラウドサービス。お客様と話をすると、Platioで現場状況を収集した後、様々なシステムと連携して収集した情報を有効活用したいという声をよく聞きます。

そこで今回は企業向けのシステム連携基盤となる、国内シェアNo.1のデータ連携ミドルウェア製品「ASTERIA WARP」を活用したPlatio連携による情報活用を紹介したいと思います。

具体的にはキントーンやMotionBoardと連携したことで現場のデータをモバイルで収集しつつ、今まで見えなかった現場の可視化・分析を実現する事例となります。

12月にリリースしたASTERIA WARPのPlatioアダプターを使うことで完全ノンプログラミングでリアルタイム分析基盤が構築できる仕組みはASTERIA WARP製品ブログよりご覧いただけます✨

詳細はこちら👇をクリック!

【ASTERIA WARP製品ブログ】
Platio連携で現場状況を可視化・分析!

PlatioxASTERIAバナー