最新情報

Platio Data Console アップデート

  • 既存レコードをCSVインポートで更新する機能を追加しました。
  • CSVを「レコードを更新する用」「他のミニアプリにレコードをコピーする用」としてエクスポートする機能を実装しました。
    レコード更新する用でエクスポートしたCSVはレコードIDが付加され、既存レコードをCSVインポートで更新する際に利用できます。
    他のミニアプリにレコードをコピーする用でエクスポートしたCSVは他のミニアプリに管理者としてインポートする事で作成者を引き継ぐ事ができます。
  • 棒グラフのポップアップ表示の値が特定の条件下でおかしい事があったのを修正しました。
  • 日付選択のポップアップがヘッダーに隠れてしまう事があるのを修正しました。
  • DataConsoleで制限数以上のレコードを作成しようとした際にエラーを表示するようにしました。
  • Platio WebAPIで制限数以上のレコードを作成しようとした際にエラーになるようにしました。