最新情報

Platio Data Console アップデート

  • 複数テキスト選択、複数数値選択、複数ユーザー選択をCSVインポートに対応しました。
  • レコードの作成、編集、閲覧時に数値フィールドの設定で設定された単位が表示されるようになりました。
  • レコードの閲覧時にURL、メールアドレス、電話番号にそれぞれの機能リンクが表示されるようになりました。
  • レコードの作成、編集時にURL、メールアドレス、電話番号にそれぞれの入力値が正しいかチェックされるようになりました。
  • フィールドの幅を調整しました。
  • API経由で不正な値を送るとInternal Server Errorが発生する事がある件を修正しました。