最新情報

Platio アップデート (1.4.12)

  • 動的な参照レコードの絞込を行う際、値ではなくIDを利用するように変更しました