資料ダウンロード

【特別対談】
「ノーコード」がDX人材不足を解決

<無料>資料ダウンロードはこちらから

この資料のポイント

  • ノーコードが注目される理由、ノーコードツールの活用のポイントが分かる
  • ノーコードが「現場」の業務改善および、DX人材不足の課題解決に必要な理由がわかる
  • モバイルアプリを活用して現場業務を効率化した実際の事例が聞ける

デジタル社会の実現に向け国がデジタル庁を設置したり、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が叫ばれたりする中で、DXへの取り組みは日に日に重要度を増している。しかし、日本企業のDXへの取り組みは世界と比較しても後れを取っているだけでなく、DXに取り組んでいない企業すら見られる。こうした現状に、私たちはどのように向き合えばよいのだろうか。また、DX人材の育成はどのように推進すればよいのだろうか。

こうした課題に対し、解決策の一手となるのが専門的な知識やプログラミングスキルがなくてもシステムやアプリを開発できる「ノーコード」である。ノーコードで簡単にモバイルアプリを作成できる「Platio(プラティオ)」を提供し、企業や自治体などのDX推進を支援するアステリア代表取締役社長/CEOの平野洋一郎氏と日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 代表理事の森戸裕一氏が、現場発想で進めるDXの重要性やDXを成功させるポイントについて語り合った。

※2022年3月11日~2022年4月10日に日経電子版広告特集にて掲載。
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます

資料ダウンロード フォーム

[ 完了画面より資料をダウンロードできます ]